再生治療はしわを改善させる方法の一つです

再生治療でしわを改善させましょう。美しい肌を手に入れたいですよね。 - 肌の再生治療

更新情報

アーカイブ

しわ治療美容皮膚科

カテゴリー

肌の再生治療

いま注目を集めているしわ、たるみ改善方法です。
医療行為として認められています。いままでは火傷の治療以外では一般的ではありませんでした。しかし近年は若返り治療としても人気があります。

再生治療とは

再生治療は単純にしわやたるみの軽減だけではなく、肌そのものを改善します。
持続効果が高く2,3年は続くといわれています。
再生医療として明らかな効果が認められているのは真皮の再生です。

女性の憧れ若返りと美肌

再生医療でできる肌の治療は若返りと美肌です。
例えば火傷や事故によって損傷した皮膚に人工の皮膚や自分の皮膚を培養して作った皮膚を移植して、再生させます。
tjydte

メリットは術後の腫れがすぐにひくこと

腫れは1から3日ほどでひきます。
自然にしわやたるみが改善されます。
何度でも治療できます。
異物を入れたりせず、自分の皮膚を使うため安全性が高いです。

デメリットは元の状態以上にはならないこと

本来の肌を取り戻す治療のためそれ以上の効果(鼻が高くなるなど)はないです。
頬のたるみの場合、真皮が老化して薄くなったり、肌のハリや透明感が低下したりしている可能性がある。
肌の再生治療の場合これらにはあまり効果がありません。
効果が表れるまで1から3ヶ月かかる場合があります。
自分の細胞を保管してもらい、必要に応じて使うため費用がかかる。

向いている人

  1. 時間をかけて自然に肌のたるみ、しわを取りたい
  2. 仕事が忙しく早く腫れを取りたい人
  3. 火傷の後をキレイにしたい

最大のメリットは自分の細胞を培養して、肌に入れるため副作用が少ないことがあげられます。
また切ることはほとんどなく、注射による注入が多いので、術後に顔が腫れ上がりなかなかひかないということも少ないようです。
また細胞を保管しておいてもらえば何度でも治療が可能です。これからますます人気が出てくるのではないでしょうか。
眉間にしわができると老けて見られるだけではなく、不機嫌そうにみえたり、怖い印象を相手に与えたりします。
話しかけにくく、怒っている印象になってしまいます。
良いイメージを与えることの少ない眉間のしわ。どうすれば防ぐことができるのでしょうか。

視力の低下も関係している

視力が悪いと目を細めてものを見ようとするクセがつきます。そうすると眉間の皮膚も引っ張られしわができ、定着してしまいます。また目にも良くありません。
視力の低下が気になる方は迷わずメガネの着用やコンタクトを使用しましょう。
考え事をしている時眉間にしわが入る方もいます。何度も繰り返していると深いしわになってしまいます。
そういう方はなるべく意識して、リラックスし眉間にしわを作らないようにしましょう。
近年はパソコンやスマートフォンなどのデジタル機器の使用で疲れ目の方が増えました。
眉間にしわができる要因の1つです。

しわを伸ばす、医療用テープ

医療用のサージカルテープを使います。寝る前のスキンケアが終わったら、肌を少し湿らせてしわを伸ばすようにテープを貼っていきます。
必ず医療用のテープを使ってください。
間違っても手近にあるからとセロテープなどを使わないように。かえって肌を傷めてしわやたるみの原因になります。
もう1つの方法は予防です。普段から保湿をしっかりして水分不足にならないようにスキンケアをしましょう。

メガネを使う

パソコンなどのデジタル機器を仕事などで長時間使う方はブルーライトカットのメガネを使うなどの工夫が必要です。
ブルーライトは目に悪く、視力低下が目の疲れやコリをひき起こし、結果として眉間にしわが入りやすくなってしまいます。

最終手段?

ヒアルロン酸やコラーゲンといったものを注射器で注入し、しわを取る方法もあります。
しかし、美容外科にかからねばならず少し敷居が高いと感じる人もいるようです。
また顔に注射器を指すので痛みに敏感な方には向いていないかもしれません。

しわは一度できてしまうとなかなか取れないといわれています。
特に眉間のしわは第一印象にもかかわる部分です。怖そうな人と思われないためにも日ごろからケアをしっかりして、同時にリラックスできる方法を考えましょう。
また目を酷使し過ぎないようにすることも大切です。

美容皮膚科でしわを改善

目の下のしわを改善しませんか?美容皮膚科で”しわ”を消す!
おすすめの美容皮膚科は広尾プライム皮膚科⇒http://www.hiroo-prime.com/menu/question/somberness.php

Copyright(C)2015再生治療はしわを改善させる方法の一つですAll Rights Reserved.